会社案内イメージ
会社案内
会長ご挨拶
森山 浩写真
 創業20周年をお祝いすることが出来、本当に嬉しく思います。これまでの社会のご支援に心から感謝申し上げます。弊社は、大学時代のゼミの友人達とパナソニック時代の仲間が『元気なうちはもう少し社会のお役に立とう』を合言葉に設立いたしました。折からの急激な高齢化の進展により、現在では首都圏を中心に1,916名の従業員(令和元年5月末現在)を擁するまでになりました。創業時の初心を忘れず“高齢者の幸せな暮らしに貢献する”ことを目指し、今後も努力してまいりたいと思います。引き続きお引き立て賜りますようお願い申し上げます。
ミモザ株式会社
代表取締役会長
森山 浩サイン
副会長ご挨拶
高橋 昌之写真
 「ミモザさんにお世話になって、父(母)も大変喜んでいます」このご家族からの一言が、我々介護事業者にとってなによりの賛辞です。
 また現場スタッフが一日のお世話を終えて振り返った時に、ご利用者からいただいた「ありがとうね」の一言。「この一言で一日の疲れも取れて明日また頑張れる」と聞くと私自身強く感銘を受けます。こんな現場の光景が「ミモザ」の介護です。
ミモザ株式会社
代表取締役副会長
高橋 昌之サイン
社長ご挨拶
松本 孝二写真
 当社は介護の総合事業者として、首都圏一都四県に在宅サービスから入居施設まで幅広く事業を展開しております。それぞれの地域で、ご利用いただく方お一人お一人のニーズにしっかりとお応え出来る介護事業者を目指して、そして、たとえ介護が必要となっても、その方が日々の暮らしに“夢”と“ワクワク”をお持ちいただけるように、今後も真摯に全力で取り組んでまいります。
ミモザ株式会社
代表取締役社長
松本 孝二サイン
経営理念
「高齢者の幸せな暮らしに貢献する」 「高齢者の幸せな暮らしに貢献する」
経営指針
経営指針
  • 「介護サービス」の提供を通じて社会に貢献する
  • 温かい「介護する家庭」を提供する
  • ご本人の尊厳とご家族の意志を尊重した丁寧で温かい介護プランを実践する
  • 時代に即した新しい介護を追求する
  • より低料金で高質な介護を目指す

TOP