Q&Aイメージ
Q&A
サービス付き高齢者向け住宅
入居の条件はありますか?
次の通りとなっております。
原則、60歳以上の自立から要介護5の方で、日常的・継続的に医療行為が必要ない方にご入居いただけます。 60歳未満の方もある一定の条件を満たした方の場合にはご入居いただけます。医療行為が必要な方も状況によりご入居いただけますので、お気軽にご相談ください。
契約の手続きはどのようになっていますか?
サービス紹介のページに記載されている「ご利用までの流れ」をご参照ください。
終身での利用は可能でしょうか?
はい。お看取りのご対応も可能です。(必要な外部サービスをご契約いただく場合がございます。状況によってはご対応できない場合もございます)
また、ご希望によって近隣の当社有料老人ホーム等への転居を優先的にご案内することも可能です。
面会時間はどのようになっていますか?自由に外出はできますか?
特に制限はございませんが、共同生活の上で支障がない範囲でお願いしております。また、万が一に備え、面会受付簿や外出先連絡票へのご記入をお願いしております。
現在担当しているケアマネジャーや利用中のデイサービス等は変更しなくてはなりませんか?
サービス付き高齢者向け住宅では、引き続き現在ご担当されてきたケアマネジャー様や利用中のデイサービス等の在宅サービスを継続いただけます。もちろん、変更をご希望される場合は変更していただいても構いません。
日々のレクリエーションに参加するには別途費用がかかりますか?
基本的には、基本料金の「生活支援サービス費」の中でご利用いただけますので、追加費用は生じません。一部イベント等では、別途費用をご負担いただく場合がございますが、事前にご相談の上、実施させていただきます。
認知症になってもそのまま住み続けられますか?
はい。継続してお暮らしいただけます。ただし、施設の状況やお身体の状況、共同生活に支障をきたす場合等によっては難しい場合もございます。その場合には、近隣の当社グループホーム等をご案内することができます。
もし、体調が悪くなった場合にはどうすれば良いですか?
全てのお部屋にスタッフコールを完備しておりますので、コール対応でスタッフが速やかに駆け付けます。緊急の際には、ご家族と密に連携し、提携病院への対応をいたします。
介護付き有料老人ホーム
入居の条件はありますか?
次の通りとなっております。
原則、65歳以上の自立から要介護5の方にご入居いただけます。
65歳未満の方もある一定の条件を満たした方の場合にはご入居いただけます。
※ 一部の施設(地域密着型施設)では要介護1~5の方のみご入居可能となります。
契約の手続きはどのようになっていますか?
サービス紹介のページに記載されている「ご利用までの流れ」をご参照ください。
終身での利用は可能でしょうか?
はい。お看取りのご対応も可能です。(別途、お看取りに関する契約書が必要となります)
面会時間はどのようになっていますか?
午前9時から午後5時までとなっております。ただし、緊急の場合はこの限りではありません。また、万が一に備え、面会受付簿のご記入をお願いしております。
外出は自由にできますか?
その方の心身のご状況やご家族とのお話合いによって、個別に外出方法を検討しております。施設として、外出イベントも開催しており、社会とのつながりを大切にしております。
医療・看護体制はどのようになっていますか?
提携医療機関による定期往診*、看護師との24時間オンコール体制が整っております。また、メディカルケアステーションでは24時間ミモザの看護スタッフが常駐しております。
* 別途契約が必要となります。
グループホーム
入居の条件はありますか?
次の通りとなっております。
原則、65歳以上の認知症の診断がされた方で、施設と同市内に在住の要支援2から要介護5の方にご入居いただけます。
詳細につきましては、お気軽にお問い合わせください。
契約の手続きはどのようになっていますか?
サービス紹介のページに記載されている「ご利用までの流れ」をご参照ください。
終身での利用は可能でしょうか?
はい。お看取りのご対応も可能です。(別途、お看取りに関する契約書が必要となります)
面会時間はどのようになっていますか?
午前9時から午後5時までとなっております。ただし、緊急の場合はこの限りではありません。また、万が一に備え、面会受付簿のご記入をお願いしております。
外出は自由にできますか?
認知症を考慮して、一定のルールを定めて支援させていただきます。
スタッフが付き添う外出イベントや通院同行の他、ご家族に同伴いただく場合に外出をお楽しみいただいております。
医療・看護体制はどのようになっていますか?
提携医療機関による定期往診*1、看護師との24時間オンコール体制*2が整っております。
*1 別途契約が必要となります。
*2 医療連携体制加算を申請している施設に限ります。

TOP